むち打ち症状について

むち打ちについてです。

なるべく専門用語を使わないで、わかり易く解説しますが医学的には微妙に表現が違うことをご了承下さい。

むち打ちについて、Wikipediaで見る。

まず、むち打ち症というのは、首から肩、背中にかけて自覚する痛み、筋肉の張りや痺れなどの症状の総称のことを言います。

交通事故で、後ろや横から当てられたときに、突然の衝撃でムチの様にクビがしなるような動きを強制されたときに起こる首周囲を痛める場合の症状のことを言います。
厳密には病名ではなく総称みたいなものだと思ってもらったらわかりやすいかもしれません。

首というのは、細いところにいろいろな筋肉や神経、血管が通っています。
それが強い力をいきなり受けることにより、筋肉が支えられずに筋肉の状態が悪くなることです。

当接骨院では、この「むちうち」の治療を得意としています。

しっかりとお話を聞いて、触診により症状を確認いたします。
そして、できる限り詳しい説明をさせて頂いております。

骨には異常がないと言われた方や現在治療院に通っていてなかなか良くならないという方。

ぜひご相談下さい。

治療は早ければ早い方が回復が早くなります。。

 

あなたのツライ痛みを佐藤接骨院で。。。わーい(嬉しい顔)